de spiriarto & lucy (日記、ゲーム感想の個人サイト)    現在位置: トップページ紡いだゲーム感想Fate/stay night[Realta Nua]

 感想
 Fate/stay night[Realta Nua](PS2)

Fate/stay night[Realta Nua]






これは、ある少女から始まり、ある少年へ至る物語。




「―――多くの人が笑っていました、それは間違いではないと思います」
「戦うと決めた」



人々の笑顔のために、気高い誓いをたてたセイバー。国を守るため、全てを捨てて邁進します。 が、結果として、国は王を守らず、滅んでしまいます。 自分の他に相応しい王がいたのではないか?と考え、王の選定をやりなおすために聖杯を求めます。



「―――その道が。今までの自分が、間違ってなかったって信じている」
「結果は無惨だったけれど,その過程に一点の曇りもないのなら、それは―――」



聖杯戦争では、士郎に背中を押される形で自分の過ちに気付く。遠い昔、胸に刻んだ気高い誓いと 一時の夢を心にしまい、最期まで自分の信念を貫いた、少女の物語。





「それでも、届かなくとも、胸に残るものがあるだろう」
「今は走り続ける。遠くを目指していれば、いつかは目指すものにも手が届くはずだから・・・・」


セイバーの生き方に背を押された士郎は、正義の味方になる夢を強いものにする。 しかし、その道の過程で、現実と理想の乖離に傷つき、摩耗した結果、自分自身を消すことを考える。


未来の自分という強大な相手に恨まれることになろうとも、自分の信念を貫いた、少年の物語。




色々と見方はあると思いますが、私の中でfateは理想と信念の物語です。 理想を追い求める揺るぎない信念は、エクスカリバーのように光り輝き、尊く、私の胸を打ちました。 (ヘブンズフィールは個人的低評価なので許してください 笑。一番はセイバールート。)


智代アフターとfateは人生のバイブル。このソフトに出会えたことに感謝を。


Fate/stay night[Realta Nua]

(2013年6月8日 erogamescapeに書いたものをそのまま記載)



(関連ページ)
  ・セイバーについて(愛すべきキャラ)
  ・アニメFateのOP曲「disillusion」
  ・アニメFateのED曲「君との明日」




HFが低評価なのは残念ですが……ヒロインとなる桜に焦点を置いて見るとヒロインとしてはセイバーの方が断然いいですし、正直、間にあるはずだったイリヤ√と合体させてから削った√なのでヒロインは桜でありながらイリヤでもあるという点からその筋のゲームとしては微妙なのは仕方ないですね。

ただ、もし機会があったら士郎の選択と決意に注目してプレイしてみてください。HFは士郎と綺礼と言う二人の破綻者が自分なりに精一杯向き合って生きた答えとその為に失った大切なもの、互いの答えと犠牲を見た二人の想い、そしてこれまで一度も溢れなかった本音。そこに全てが詰まっています。今年はVITAで後日談のHAやアニメもやるので是非、その前に

2014/4/27 匿名さん


匿名さん、はじめまして。管理人のartoと申します。


私がHFを低評価にした理由を振り返ると、〜哀襦璽箸Fate、UBWから一転、毛色が違うストーリーに順応できなかったFate、UBWに比べるとどうしても見劣りしてしまった。この2点が大きかった印象です。

HFファンの方には大変失礼な事なのですが、「Fateをプレイした方は多くがFate、UBW>HFと思っているだろう」という根拠のない確信が私の中にありました。


少し話は変わり、今年の1月。私の数少ないエロゲ仲間に会いまして。偶然Fateの話になりました。私が「Fateはセイバールートが一番良かった」と言ったところ、田中ロミオ信者の彼は「いや、僕はHFが一番です!他ルートとは違う士郎の決意に胸を打たれました!」と言いました。ついでに「3daysは後半の超展開こそ至高!」とも言いやがりました。この発言を聞いた時、人によって感想が違うことの面白さともう一つ。「HFは意外と人気なのでは?HFは意外と良ルートだったのでは?」と強固だった私の思考が少し崩れたのを感じました。

その後、ネットでHFの良さを語った意見を見、そして今回の匿名さんのコメント。私の中のHFに対する認識がずいぶん変わった次第です。気が向いた時にHFを再プレイしようか?という気持ちになりました。ありがとうございます。

2014/4/28 管理人



『Fate/stay night』は数年前にDEEN版のアニメで観たことがあって、原作のエロゲーは今さっきプレイし終わりました(笑)。これは他所で聞いた話なのですが、少年漫画の王道のようなセイバールート、若干残酷描写のある青年漫画のような凛ルート、陰鬱な大人向け小説のような桜ルートといった具合に、stay nightの対象年齢はルートごとに変えてある…らしいです。ルートごとに対象とする層が明らかに分散しているので、Fateは幅広い層にウケたんでしょうね。

2018/10/25 swansongのry さん



swansongのry さん、こんばんは!
artoです。

へぇ、そうなんですか!
確かにテーマ色も、セイバールート=黄色、 凛ルート=赤、桜ルート=青、という感じで バランス、調和を考えられてますよね。

話は変わり、自分は少食など始めてから 精神世界、霊的世界に興味があるのですが、 Fateの世界観(=奈須きのこさん)から、 ところどころで、霊的視点を感じたりします。 心象世界の具現とか、無限の宝物庫とか。
奈須きのこさんは、霊的世界に傾倒してるか、 生まれつき霊的感覚が高いのか、など勝手に想像しています。(笑)

2018/10/29 管理人


  web拍手 by FC2    Copyright (c) 2010 - 2013 www.arto-lucy.net All Rights Reserved.    レイアウトVer3.0(2013年5月より使用)
・紡いだゲーム感想一覧(ひとつ上へ)    ・心揺さぶられるDIARY    ・ゲーム音楽への想い    ・愛すべきゲームキャラ達    ・トップページ