de spiriarto & lucy (日記、ゲーム感想の個人サイト)    現在位置: トップページ日記インデックス日記(2021年)

artoの心揺さぶられる日記
 2021年




こんにちは、管理人artoです。
年末ということで、
先週くらいから自室の大掃除を少しずつやっています。



この前は、
久々にCDラックを移動 & 取り出して清掃、厳選しました。

大掃除


上の左から
女神転生系、フットサル系、FFスクウェア系、
下の左から
ガスト・アルトネリコ系、PCゲーム系、アニメ系、

なのですが・・・・・



どんなに厳選しても、
これ以上は、厳選できねぇーー




どれも捨てるにはもったいなくて、
今の時代、youtubeも聴こうと思えば可能なのですが、
これ以上は捨てられない。今年はすべて残すことにしました。



また、
今日はPC周りを
すべてコードを抜いて、部屋の方へ出して、
機器の拭き掃除、机の拭き掃除をしました。

大掃除


すごい埃が取れ、とってもスッキリしました!!
しかし、かなり疲れたぁ〜〜




私の部屋のPCは、デュアルモニターにしていて、
 ・片方はスタンディング用
 ・もう片方は座って行える用
という形にしています。



どちらにもスピーカーを装着し、
なおかつ、
PS4すら、どちらのモニターでもできるフレキシブルさ。
どうどう?自慢のPC編成でしょ?でしょぉーー? (うざいチビッ子風)





まあ、それは置いておいて、





やはり、掃除をして、
埃だらけだった机がピッカピカになると
PCを使ってても気分がいいですし、




今回はスピーカーも、塩水の雑巾で拭いたら、
スピーカーさんも生き生きと音を奏でるようになりまして、




万物に宿る精霊さんを回復させてあげる為にも、年末ぐらいは大掃除




を今日はみなさんにオススメです。
以上。






当ブログの更新頻度が少ないので、
みなさん勘違いされているかもしれませんが、




ゲーム + ゲームブログをやりたい(当ブログ)




管理人artoにもその気持ちはあります!
その気持ちはあるのです!
ただ、他の色々なことに時間を使っていて、
また、ここ2年はコロナや地球のアセンションやら変化の年が続いていて、 ゲーム+当ブログに中々うまく時間を使えてない現状があります。




ここで、表現・発信の役割分担を書いておきましょう。




.▲瓮屮蹇崗食菜食のすすめ」
⇒ 少食菜食・健康、たまにスピリチュアル



当ブログ
⇒ ゲーム系が主、スピリチュアルが副



ツイッター
⇒ ↓△隆憤徃信処



そんな感じでいきたいと思っております。




今の手持ちのゲーム的には、


・碧の軌跡:改
・閃の軌跡
・閃の軌跡
・閃の軌跡
・閃の軌跡


これが手持ちにあるので、消化していきたいかなと。
ただ、RPGゲームの感想って、
ホームページに書くタイミングがなんか難しい
んですよね。



「感想 零の軌跡:改」の「インターミッション & 第4章」で書いたように、
ちょくちょく一言感想のようなものを書いていく
のがいいのかなーとか考えていたりします。。





今日は真面目な記事を書きますいつも真面目だっちゅうねん!




先日の朝、起きたら、小さい頃の記憶がよみがえってきました。





自分が育った家庭を少し書くと、
小さい頃、父親が家を出て行って離婚し、
母がひとり働いて自分を育ててくれました。
(周りの援助は色々ありましたが)




その中で母との不仲、
母は出て行った父を恨み、
自分も母との関係がうまくいかず、それなりにトラウマがありました。




しかし、そのトラウマも10年前くらいから徐々に向き合い解消され、
2〜3年前にすべて解消されたと思っていたのです。
(母との関係も良好ですし)
それを前提として、 先日の朝、ノートに書いた以下の内容をお読みください。




今朝、起きたら、ふと、過去の記憶が蘇ってきた


これまで、自分があまり見たことない記憶だ


小さい頃の記憶


幼少期の記憶


母の記憶 保育園の送り迎えの記憶


父の記憶 おもちゃを買ってもらった記憶


オレが産まれた頃の記憶


愛の記憶


それが蘇ってきたら、


涙が溢れて仕方なかった


泣けて泣けて仕方なかった


オレは愛されていた!


オレは父と母に愛されていた!


父と母の愛、それに対する感謝を思うと、


涙が溢れて仕方なくなったのだ!ウォーン!!!


・・・・・・


それから産まれる前の記憶


オレはどこか天空に居て、


父と母、二人を見つけて、


「おっ!ここがいいな〜!」


とふたりを選んだ


オレが選んだ


オレが望んで、二人を選んだのだ


オレは昔から、父と母が大好きだったのだ!


それなのに、今の家族に何の不満があるのだろう・・・?
ある訳がない


父よ、ありがとう


母よ、ありがとう




以上です。





まさに、「CLANNAD」で智也が娘の汐と父に会いにいって、父のポジティブな記憶を取り戻し涙するシーン、あるいは、「ゼノギアス」でフェイが母親の真実の記憶を取り戻すシーンのようなことが起こったのですが、
ハートに封印された扉というのは、たくさん、何層にも渡ってあるものだな、と思いました。 自分では、そんな扉はすべて開いたと思っていたので、とても驚いた次第です。




「昔からこの想いを封印していなければ・・・」

「何でもっと早くこの記憶が蘇ってくれなかったのか・・・」




そんな後悔が浮かばないこともないです。




しかし、この考えは自分は違うと思う。



,泙此⊃斥佑侶弉茲牢萎、であり、
これまでその記憶が封印されていたのも、
今、それが蘇ってきたのも、
「意味がある」
ということ。


△修靴董過去は過ぎ去ったもの。
大事なのは、
「今」ということ。



自分はそんな風に思うんですね。
本日は以上です。





昨日、ニュースが目に留まりました。
衝撃的なニュースが・・・。




「ニュース:漫画家・三浦建太郎さんが死去 54歳 『ベルセルク』『ドゥルアンキ』など」
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6393819




うおおおぉぉぉーーー!!
三浦せんせえぇぇぇーーーー!!!





ベルセルクは、自分が唯一、進行形で追っていたマンガで。13巻くらいからずっと買ってきた愛着と思い出深いマンガでして・・・。




この先が読めなくなったのも、とても残念なのですが、
愛着深いベルセルクを書いてくださった三浦先生が向こうの世界へ逝ってしまったのも悲しいです・・・。




ただ、
先生も肉体を脱いで五次元世界へ先に行った。向こうの世界で、こちらの世界を見たりして、自由に楽しんでる。そう思うことにします。
本当に偉大な作品をありがとうございました。




感謝と追悼を込めて、ベルセルクのシーンの写真を。


ベルセルク

ベルセルク
ベルセルク
ベルセルク
この絵、やっぱりいいなぁ〜。
ふたりを知っていると感動せざるを得ない。




※ブラウザ上では、スマホで撮った写真を撮った方向のまま表示するらしく(jpeg画像を方向修正しても)、4枚中3枚はimgタグのtransform: rotateプロパティで強引に回転させています。変な表示になってたらスイマセン。







・・・・・・







では、話は変わって、最近のゲーム状況でも。





1)逆転裁判123 成歩堂セレクション


拍手コメントを頂いた方からの情報で知って、購入しました!
今、第三話のトノサマンの裁判中まで。結構面白くなってきました!


逆転裁判





2)零の軌跡:改


第3章終盤、闇の取引会場のところ。
こちらはスロースターターでしたが、面白さが高まってきました。
手持ちに閃1改、閃2改がありますが、
最終的に碧〜創まで全部欲しいです!


零の軌跡





今はこの2本が多いかな。




3)関心があるゲーム


・ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者・うしろに立つ少女 COLLECTOR'S EDITION


⇒紹介動画を見た時は驚きました。
ADV系ノベルゲームがこんなにヌルヌル動くとは!と。
昔、E-moteがありましたがあれの進化系なのでしょうか?
ここまで進化したとは驚愕です。
これはプレイしたいですがSwitchなんだよなぁ〜。



・Caligula2-カリギュラ2


⇒トレーラー動画の唄が珍しい感覚でいい感じです。
メガテンの里見直さん、増子さんというのももちろん興味。
ただ、オーバードーズのゲーム性と作りこみの部分が甘く、途中でプレイ断念した自分としては、すぐに購入はしないと思います。気にはなってます。




今回はそんなところで。ではでは。





みなさんおはようございます。
最近はアメブロ「少食のすすめ」を書くことが多く、
本家HPの更新が手薄になっている管理人artoです。
だって更新が簡単なんだもん、仕方ないじゃん(笑)




今日はスピリチュアルな記事にしましょう。
表記の話。




2020年にコロナが始まってから、
地球と我々のアセンションのためもあってか、
表記をするような、あるいは、そういうお試しをさせられるような、
神様の目に見えない流れを感じます。




まあこれ自体、新しいことでもなんでもなく、「自身の波動をクリアにしていく」こととイコールであり、地球に生まれた方の地球生での潜在的な目的のひとつだと 思いますが、アセンションの流れもあってか、そういう意図をよく感じるのです。




ここで言うエゴというのは「物質次元の意識、肉体側の表層意識が肥大化したもの」と自分的に考えています。




物質次元の意識とは?

・食の欲求
・性(聖)の欲求

・認められたい欲
・ちやほやされたい欲
・愛が欲しい
・自身の力を誇示したい

・思考、頭
・思考からくる怖れ、心配、ネガティブ感情
 etc




身体的に見ると、主に第一チャクラ〜第三チャクラが該当する部分です。
この物質次元の意識自体は、決して悪いものでなく、
生きる上で大切、必要なもの
なのですが、
この意識は「エスカレートしていく性質」があり、
物質次元意識がどんどん肥大化したもの = エゴ
と自分は捉えています。

(本「さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる」の中でエックハルトさんは、「エゴの定義は人によって微妙に異なる」と言ってますね)




エゴが肥大化していくほど、
満たされない想いで苦しくなり、幸せからは遠ざかってしまう。




ゆえに、幸せに向かうのであれば、
高次の意識によって、エゴをある程度コントロールすることが大事になってきます。
いわゆる、スピリチュアルで昔からいわれる「霊主体従」ですね。





エゴをクリアにし、高次の意識の曇りも解消し、調和の意識へ。





そのためには
 ・少食菜食 = 食の在り方
 ・内観
 ・運動
などで自身の波動をクリアにしていくことが必要になってきます。





いいですか、みなさん。肉体意識のコントロールですよ!


オレも

河原崎家の一族2

杏奈ちゅわぁぁぁ〜〜〜ん!だとか


さくらさくら

菜々子先生、ペロペロチュッチュ!



とやりたいのをコントロールし自制している訳ですから、
みなさんも波動をクリアしていき、
今のコロナ期を軽やかに過ごしていってくださいね♪ではでは。






拍手コメントをいただいて
ふと、表題を書こうと思いまして。
自分の中では結構ゲームをやってる時期かと思っています。



1.一般ゲーム

・零の軌跡 ⇒ 頻度:まあまあ
・ドラクエ11S ⇒ たまに
・ストV ⇒ 結構



2.ノベルゲーム

・天ノ少女 ⇒ 頻度:たまに
・あやかしびと ⇒ ちょくちょく
・ぼくの一人戦争 ⇒ 久々に少し
・俺つば ⇒ 久々に少し



↑の更新はまちまちですが(笑)、実は結構プレイしています。
零の軌跡は攻略本を買って「周回プレイできそうかも」と感じていますし。 ドラクエ11Sは今回は全モンスターに会おうかと考えていたりしますし。
ストVオンライン対戦は、ノートに自分なりの研究するのが楽しいですね! ただ疲れるので、細く長く楽しむつもりですが。



ノベルゲームも意外に触っています。
昔の再プレイが多いですが。
「あやかしびと」なんて実は2021/3/20にレビュー更新してますし。
「まあ、見てる人はいないだろう」とたかをくくりサイレント更新していましたが、 これからは↑の「 ◆ゲーム感想(ノベルゲーム)」内の「更新履歴」になるべく書くようにします(笑)




とりあえず、現状報告はそんなところですかね。
自分の中ではHPも結構更新してる時期、と思っています。
近い更新は、↑の更新日付を黄色にしてますので目安にしていただければ。





ツイッターにも書いたのですがHPにも書いておきます。



ブログ「スピリチュアル・エレガンス」さんの
記事「日本人よ、誇りを取り戻せ!」
https://ameblo.jp/lib-yottsu/entry-12657151743.html
や、他の方の記事を読んで最近思うことは、



日本という国は、地球を支配する闇の勢力からずっとターゲットにされてきた、ということです。
大きな転換は明治維新と先の大戦ですが、自分はおそらくそれ以前からずっとずっと長い間、少しずつ侵略があったのだと思っています。
そして今、闇の存在たちは終焉を迎えていますが、まだ今でも。



日月神示にある「日本は国が小さいから一握りに握り潰して喰らう〜なれど、この小さな国がのどにつかえてどうにも苦しくて〜」のような状況で、ご先祖の方々含め、長い長い間、闇の侵略に抵抗してきたのだろうと自分は思っています。



そういう状況を心に留めておくと、周りのあの人も、ちょっと嫌いなあの人も、闇の支配に抵抗してきた日本魂として、少し見方が変わるのではないでしょうか。





そしてもう一つ大事だと思うのは、日本人ひとりひとりが波動をクリアにしていくこと。





もちろん見える世界で「闇の支配者たちよ、これまでよくやってくれたな!許せん!仕返ししてやる」そんな気持ちになるのも解からなくないですが、自分はあまりオススメしません。



なぜなら、そういう攻撃心、合い争う波動が大きくなること自体が闇側が望むことだからなのです。闇の侵略というのは、目に見える世界だけでなく、日本人一人一人の心、波動の世界にも入ってきたものなのです。



ゆえに、日本人一人一人が(例えば少食・菜食などを通して)波動をクリアにしていく。分離・対抗の波動から調和の波動へ。自身の波動から闇を払うこと、それが実は日本をターゲットにしてきた闇の支配への克服、それの大きな手段のひとつなのですね。



本日は以上です。





もう何度もHPで書いたと思いますが、
書きたい内容は、そう思った時に何度でも書きます。(笑)




「人生で何が一番の財産か?」というと、
自分はやはり 「健康」ではないか、と思ってます。




身体が健康である、心も健全である。
そうでない状態で幸せを感じるのは中々難しいと思います。


逆に言うと
心身が健康であれば、それだけで「幸せ〜」だったりするものです。



じゃあ、健康になるにはどうすればいいのか?
一番の要因は「食」、タイトルの通り「少食」を自分はオススメします。




食の内容、食の量というのは、
その人の肉体、エネルギー体に直結するものだからです。
それは、食が、何を食べて何を食べないかが、
その人を形創っているともいえます。



今現在、健康状態が悪いという方、あるいは健康に不安がある方は、
まず、自身の食を振り返り、「少食」を試してみるのを提案したいです。
少食といっても難しいものでなく、いつもよりご飯を半分減らすとか、 3食だったのを今日は2食にしてみるとか、
無理のないレベルで試してみるのが善いかと思います。



今日は以上で。


PS.
管理人artoの食は、
 ・基本一日一食+菜食です。
 ・季節や日によっては、
  2回に分けたり、逆に夏はサラダのみにしたり、かなり柔軟性をもたせています。
 ・自分の菜食というのは「獣肉は食べない」ということ。
  魚、卵、牛乳はOK。(それでもかなり少ない方かも)
 ・少食をやる方は、できれば「菜食」も合わせてオススメしたいです。






皆様 明けまして おめでとうございます。
今年も よろしくお願いいたします。




皆さん、おはようございます。管理人のartoです。
2020年は色々と大変な年でしたね。
しかし、すでに新しい年に入りました。
唄「Life is Like a melody」の一節、
「希望を刻んで進むんだ」というように、
未来に希望を置いて進みたいものです。




<今年の標語>
光輝ける 無限の幸福へ





黄金の世界をイメージして、フォントカラーを「ゴールド」にしてみました。 2010年からHPをやってきて、こんな色、初めて使ったわ!(笑)



自分は昔から「無限」という言葉が好きです。
昨年の鬼滅の映画でも「無限」が使われていましたね。


我々はそろそろ「無限の実り」を受け取る時期だと思うのです。
ここから広がる無限の可能性世界、
貴方はどんな世界を選びますでしょうか?



では、今年1年、
皆様に溢れ出る無限の豊かさ、幸せ、愛がありますことを。



 Copyright (c) 2010 - 2013 www.arto-lucy.net All Rights Reserved.    DIARY レイアウトVer3.0(2013年5月より使用)
・心揺さぶられるDIARY_INDEX    ・紡いだゲーム感想    ・ゲーム音楽への想い    ・愛すべきゲームキャラ達    ・トップページ