de spiriarto & lucy (日記、ゲーム感想の個人サイト)    現在位置: トップページ日記インデックス日記(2019年)

artoの心揺さぶられる日記
 2019年




2019/4/23に
「トップページ」
に頂いた拍手コメント について、
同ページの一番下に返信しました。



今回、頂いた拍手コメントをきっかけに・・・
というより、前から時々考えたりすることなのですが。


人間、年を取ったり経験を重ねると、
何かとうまい方法、精緻可憐にやったりするものです。
周りの空気に合わせて、とか、こうやったら効率的だ、とか。
自分もそういう部分があり、そっちの方面に「美しさ」を感じることもあります。


ただ、一方で
人間の心の部分、といいますか、
心奮えること、とか
感情を込める、とか
魂の解放、などということを大切にしたいと思っていて、
そっち方面100%が過去のゲーム感想などの記事です。(笑)



自分は心の部分、
感じること、心を込めること、魂を込めることを大切にしたい。




最近では唄(カラオケ)がメインですが、
美しく唄うことの一方で
「魂を込める」ことも決して外すことはできない。
どんなに表面が美しい唄声でも、
その人の魂が篭ってない唄であれば、
それは「メンの入ってないチャーシューメン」というのが個人的評価。
自分にとっての心とか魂というのは、そんな立ち位置なんです。



当HPをつくった時の目的として、→に
「心が揺さぶられた時に感想を紡いでいくサイト」
としたが、今になっても、それで良かったのだと思う。



自分が心揺さぶられること、
自分の心の奮えを表現すること、

それを忘れないようにしたいものですね。




近頃、当HPはメニューに新規項目が増え、
「この日記欄はほぼ連絡スペースに移行かな?」
と考えていたのですが、最近心揺さぶられたことを書きます。



それは表題の曲です。



Fate好きの私がこんな曲を知らなかったなんて!
なんたる不覚・・・!!



いや、アニメ「Fate」の14話を見たので、 その曲の存在自体は知っていたのです。
ただ、フルで聴いたことがなくて、この曲のよさを見逃していたのです。


最近、カラオケで唄い始めてこの曲の真の姿に出会いました。
まだ10回くらいしか唄ってないですが、
毎回涙が出そうになります(笑)。



この曲、メロディーはもちろんですが、歌詞がとても素晴らしい!
この歌詞を書いた人は、Fateを相当知っている人では?
そうじゃないと書けないと思うですが・・・。


お気に入り部分は、
 ・2コーラス目の「微笑む瞳で映してくれるかい?」の歌詞と
  その後の間奏。
   →ここの間奏が実に胸を締め付ける・・・!
 ・そして3コーラス以降の歌詞全部!



この曲はエミヤの心情を表していると多くの方が感じていると思うのですが、 エミヤとも、セイバーの心情とも取れるところがまた素晴らしい!
まあ、士郎とセイバーの理想、心情は同じコインの裏表のようなものなので、 それを踏まえれば当たり前なんですがね。
個人的にはセイバーの心情として唄っています。
そして「セイバァァァーーー!」と感極まります(笑)。


これを聴くと、やっぱFateはセイバーと士郎の物語だなーと。
そして、Fateっていいなぁーとあらためて。
Fateの中で一番の神曲はこれになりました。この曲に出会えてよかった!




Web拍手より

 失礼します。HPの移行はもう完了しましたか?

2019/3/9 甘井カルア さん



甘井カルアさん、こんにちは!管理人artoです。
連絡が遅れてスミマセン。
HPの移行は先日完了しました。


当HPの読者のみなさんにもお伝えします。
HPの移行は無事完了しました!



いやいや、HPの移行は中々面倒でしたね。
分かってしまえば、やることはそこまで多くないのですが、
マニュアルを読んで理解するのが手間で。
2月から少しずつ進めていった感じです。
何事も徐々に進める、一歩一歩成長するのがやはりいいな、と。




とりあえず、管理人の近況でも。




1.最近のゲーム

PS2のドラクエ5を中古で買って、ちょくちょくやってます。
天空城が浮上したところまでやりました。
SFC版合わせて、今回が3週目だと思います。
ミニ3Dの臨場感がよくて、フィールドを動いていると
「ドラクエの広い世界を旅してるな〜」と感じます。
多分、このミニ3Dを元にドラクエ8を作ったのでしょうね。
「このミニ3Dのドラクエ、他にも作ればいいのに・・・」
そう思ってしまうほど、自分は良い出来だと感じてます。


そして、
やっぱり、ビアンカ以外は選べないよ!!!
「私はいいから・・・。これまでも独りでやってきたんから」
などと、 自分の気持ちを押し殺して譲るような人を選ばないなんてできない。 私にはできなかった!




2.自分が探究したいこと

私が今、探究してることとして、
 /誉献痢璽
 唄うこと

をやっているのは、HPのメニューの追加から分かる通りです。


先日、本「ソース あなたの人生の源は、ワクワクすることにある。」を再読してたら、 そこに、
「ワクワク(やりたいこと、探究したいこと)はすべて同時で実行するのがよい」
と書いてあるのを見まして、「確かにそうかも・・・」と思いまして。


3米ゲーム
 →所持してるPS4のスト5
ぅ侫奪肇汽
 →特にドリブルについて



同時に探究してみようかな?と本日思いました。
まあ、気が向いたらやってみます。


今日は以上!では!




2018年10月3日の日記に書いた通り、
Yahoo!ジオシティーズのサービスが2019年3月31日に終了するので
HPを移行します!面倒!とても面倒!!


移行先はロリポップで
今月中に独自ドメインの移行設定をする予定です。
ですので、
今月中、どこかでHPが見れなくなる可能性があります。


うまくいけばそんなことないと思うのですが、
移行手順が分かりずらく、念のため、書いておきます。


なので、
HPが表示されなくなった時は、
ここに書いてあることを読み返してください!
いいですね!みなさん!






唄うことの研究(カラオケ)


ページを新たに追加してみました。
今後ともよろしくお願いします。


ふと思ったのですが、
過度な労働社会(現代の日本社会)は
自分の本当にやりたいことを忘れさせる、
あるいは、考えさせる暇を与えない、
あるいは、金銭を稼ぐことによって見えなくさせると思いました。
ほら、ベルセルクでグリフィスがガッツに言った
  「お前は俺に夢を忘れさせた」
あんな感じですよ。
これが「シオン賢者の議定書」の内容ですか。(知らんけど 笑)




私は自分のやりたいことをやる。
自分のやりたいことを表現する。
魂がしたい生き方をする。


それは、内から湧き出る無限のエネルギーを使って生きることであり、
神のエネルギー、調和のエネルギーであり、
それがまず自分自身を癒す。


そして、内なる神のエネルギーが強くなるほど、
周りの人、世界を癒す結果になる。


そして、
内なるエネルギー、いわば魂を封印され、
自分のしたい生き方ができていない(その余地がなかった) 父、母、
いまだ内なるエネルギー、魂を封印され続ける多くの日本人のため
にもなると私は考える。




まず 自分自身を癒す
自分自身を満たす

   ||

自分を一番に大切にする
   ・自分の楽しさを大切にする
   ・自分の心地良さを大切にする
   ・自分のしたい、やりたいを大切にする
   ・自分の感じることを大切にする

   ・自分を癒すために行動することであり、
    自分自身のやりたいことを選択することでもある。

             ||

それは、内から湧き出る無限のエネルギー 
= 神のエネルギー 
= 愛のエネルギー を使い、生きることであり、

             ||

自身から調和の波動が放たれ、湧き出る、循環することである。

             ↓

それが結果的に、周りの人々、世界を癒すことになる。




2019/1/5に
「ゲーム感想 この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」
に頂いた拍手コメント について、
同ページの一番下に返信しました。


2019/1/7に
「トップページ」
に頂いた拍手コメント について、
同ページの一番下に返信しました。




当サイトをご覧いただいてる皆様、
新年明けましておめでとうございます。
管理人artoです。


そして、いつもご意見、コメントをくださる方々、
ありがとうございます!


トップページ左上のサブタイトルを変更しました。
(旧)最近はオナ禁とエロゲの個人サイト
         ↓
(新)最近は1日1食と唄うことが私のメイン






今日の悟り。




まず、自分を癒す。
自分を満たす。
自分を第一に大切にする。


なぜなら、そうすることで
自分自身から癒しの波動、調和の波動が放たれるようになり、
結果的に、周りの人々、世界に癒しを与えることにつながるからである。



近い意味合いの言葉で言うと、
「自分に無理をしない」



「自分の心のコップを幸せで満たした後、
溢れ出た分を人に与えることができる」
的な逸話があるが、自分もこれはその通りと思う。



また、他の近い意味合いのイメージだと、
自分と他者に置く重きを5分にする。
自分と同じように他者を大切にし、
他者と同じように自分を大切にする。



これが自分に傾きすぎると「利己的」、
他者に傾きすぎると「利他的」になる。
どちらも本当の愛ではない。
本当の愛とは、上に書いた「調和」の地点のことと思っている。


そして、その上で癒す順番として、
1.自分 → 2.周りの人
だと自分は考える。
これが、頭で考えて、あるいは、美徳を動機として
「人のため」
が先になってしまうと、おかしなことになってしまう。
「人を癒す」のは、 自分を癒した後に残った余裕によって、あるいは余剰分によって癒す
ぐらいに考えるのがいいかもしれない。



 Copyright (c) 2010 - 2013 www.arto-lucy.net All Rights Reserved.    DIARY レイアウトVer3.0(2013年5月より使用)
・心揺さぶられるDIARY_INDEX    ・紡いだゲーム感想    ・ゲーム音楽への想い    ・愛すべきゲームキャラ達    ・トップページ