de spiriarto & lucy (ゲームレビュアー artoのページ)    現在位置: トップページ日記インデックス日記(2023年)

管理人artoの心揺さぶられる日記
 2023年




今日2回目の記事。


ブックマーク動画・記事に登録した武田先生の動画をみて、
ふと、以前考えたことを思い出した。



なぜ、約束を破るのが良くないのか??



例えば、
好きになった異性とお茶をする約束を取り付けたとしよう。



好きになった方は
約束した瞬間「嬉しい!」ととても喜ぶことだろう。



そしていざ当日になり。



相手の異性が急に、
「なんだか行きたくなくなったな・・・」
「急にめんどうになってきたし・・・」
「やめようかな・・・」

と思い、約束をすっぽかしたとする。




待ち合わせの場所には好きになった方がひとり。
何分も待って、待って、待って・・・
ようやく
「もしかして、すっぽかされたのかな?」
と気づく。
そして悲しみに包まれる・・・。




これは一つの例であり、
細かい部分は端折っているものだけど、




再度
「なぜ、約束を破るのがよくないのか???」



それは
「相手を傷つけるから」。
あるいは
「相手を傷つける可能性があるから」。



だから、一度言ったこと、約束したことは、
出来る限り、破ったり、反故にしてはならない。
(もちろん、約束を変更することはOK)



誰でも、相手を傷つけるのは嫌なことでしょう?
エゴが肥大しておらず、
エゴの曇りがそこまでのレベルでなく、
魂が主である人ならば、
その愛の力によって、
「相手をなるべく傷つけたくない⇒だから、約束は破りたくない」
と自然になると思うんですね。



しかし、今の日本は、
上記紹介した動画で武田先生が言うように
エゴが肥大してしまった人、エゴの曇りが大きくなった人が半数くらいになり、
つまり「自分のためならウソをつくのも構わない」「自分を守るためなら約束を破ってもいい」「相手が傷つくより自分を守る」
というようになっているのかもしれませんね。



このような現状を改善するためには、
まず「食を正すところから」と個人的には思いますね。
「食と健康の探求」で書いているような)
食が人の心を創りますからね。

top





ゲーマーのみなさん、
ゲーマー以外のたまたま訪問されたみなさん、
こんにちは。管理人のartoです。


今日はこんなニュースから。

松本人志「俺の子ども産め!」報道に吉本興業が法的措置示唆と…メディア完全沈黙のワケ
https://news.yahoo.co.jp/articles/1bd2a4f65ba8e831b831713db57d375e28d5a77d


松ちゃんは学生の頃から好きで、
「ごっつええ」「ガキ使」のDVDを買って楽しんだ時期があって、
ここ10年は離れていました。


これまでレビュー冒頭などで書いた通り、
芸能界というのは夜の闇の世界、
暗闇に蠢くネオンのライトと同じ「虚飾の世界」であり、
上記のような内容があってもおかしくないと私自身思っていたんですけど、
実際に詳細な内容が報道されると、
非常に鬱です。ダウナーな気分です・・・。
そして内容が気持ち悪い・・・。



一番に報道した週間文春、
これまでの報道を見てると、裏づけのないことを書く機関でないと見えるので、 事実の可能性が高いと考えられます。



このような報道の後、
この先、テレビなどで松ちゃんの話や芸を見て
「今まで通り笑えるか?」と言うと笑えない。笑えません・・・。


相方の浜ちゃんは最近、記憶障害のニュースがありましたが、
「上記の報道を予測してあらかじめバカになる策を打った?」
と邪推してしまうほど、気分が落ち込んでいます。(疲れ笑い)



ジャニーズ問題、宝塚問題、政治の裏金問題、そしてこの件。
今はまさに新しい地球になる前の
「闇が表にあらわれる時代」。
闇出し、膿み出しの期間。
これからまだまだ色々とあらわれるでしょう。



聖書にある
「人は自分の撒いたものを、刈り取ることになる」



まさに今は、
これまで撒いた闇、ネガティブカルマを 刈り取る時間。
これは社会全体だけでなく、
我々ひとりひとりでも同様でありまして。
みなさんにも、病気、ケガ、人間関係など
いろいろとあらわれる時期かもしれません。
みなさん、そのようなことを頭に入れて過ごして生きましょう。ハァ〜。(鬱鬱)


(私の6月の骨折もその一つだったのかも)





みなさん、こんにちは!
artoです。


本日は2023年の冬至。
朝の空気、太陽のエネルギーが
いつもと違う感じを受けました。(もちろんよい方向の)


まるで前日から年が明けたような、
正月はまだですが「新年」を迎えたような、
新しい、善いエネルギー
を感じました。


スピ系で言われる
冬至 = 宇宙的に新年
というのは、本当かもしれませんね。
何かおめでたいので言っておきます。
みなさん、おめでとうございます。

top


話は変わって、
artoは今、複数のお仕事を掛け持ちしているのですが、
その中の一つに「マンション清掃」がありまして。


「マンション清掃」、結構オススメです!


このお仕事の善い点として、


1.自分のペースで楽に仕事ができる!
2.ゴミ清掃という、人がやりたくない仕事をすることで、 心を磨け、陰徳を積むことができる!

3.朝、8Fの外階段に出た時の太陽がサイコーに気持ちいい〜!!
(朝の太陽が健康に大きく寄与する)



ゴミ出しに抵抗がなく、モクモクと仕事をしたい方に特にオススメですよ〜。

(↑の写真はマンション8Fから撮ったものです)





みなさん、こんにちは!
管理人のartoです。


※12/9に拍手を多く押してくださった方々、12/16に最新レビューに押してくださった方、ありがとうございます!
ふと見た時に拍手が増えていると嬉し嬉しです。(新しい記事だと特に!)
みなさんの応援が力になってます!ありがとうございます!



しかし、12月は生活がバタバタしてて、
ゲームとレビューに手をつけられてないです。。
なるべく更新したいとは思っています。。。


ところで、
今朝、こんなニュースを見て、

<ニュース>元関脇寺尾の錣山親方死去 60歳 細身の体で闘志あふれる突っ張り 親方として阿炎ら育成
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6485297


私は意外とお相撲好きで、
錣山親方は今年どこかの場所で解説していた記憶があって、
結構ビックリしました。
ご冥福をお祈り申し上げます。<(_ _)>



このニュースを見て、ふと、教訓が降りました。



<今日の教訓>
自分も他人も、急に死ぬ可能性がある。 急に亡くなる可能性がある。

だからこそ、
今日、自分がやりたいこと、好きなことをやるべきだ!!


これまでも解っていたことですが、
今日あらためて身に染みました。


例えば、朝、目が覚めて言葉を交わす家族、
その日会う人、職場で会う仲間など


「この人も私も、急に死ぬかもしれない」
「今回が最後かもしれない」



そういう見方をすると、
当たり前のように会っていることが、
実は決して当たり前のものでなく、
貴重な、在り難いものだと思えてきます。



急に死ぬかもしれないのだから、
やりたいことをやる!



私もまだまだやりたいことがたくさんあります。
やりたいゲームもたくさんあります!
世界中すべてのゲームをするまで、オレは・・・死ねないんだ・・・。
あの子に会うまで、オレは・・・まだ・・・死ねないんだ・・・。(フラグ)






みなさん、こんにちは。
管理人のartoです。


※まず、11/23、24にたくさんのWeb拍手を押していただいた方々、ありがとうございます。嬉しいです!
今後のゲームレビューを書く励みになります。
みなさんからの拍手、コメント、全部見てます。受け取ってます。ありがとうございます!(^O^)/




さて、本日はスマホアプリの紹介をしたいと思っております。
2010年に始めた当サイト、
年が進むにつれ、寄る科学技術の波に勝てず、モバイルフレンドリーに対応できずに今だ「HTMLタグを直打ちしている」当サイトと管理人でありますが、私もスマホアプリくらいは使いますことよ。



今回紹介したいのは、 当サイトがいつもお世話になっている「にほんブログ村」さんが ブログ界をさらに盛り上げるために作った「ブログみる」というアプリです。



<■アプリ「ブログみる」(無料)>

Android版ダウンロード
https://blogmiru.com/android
iPhone/iPad版ダウンロード
https://blogmiru.com/ios



アプリ名の通り、日本ブログ村に登録されているサイトを見るアプリでありまして、 私が感じたこのアプリの良い点は「非常にシンプル!説明書がなくても感覚で使える」点です。



<使い方>

1)アプリ下部の「サイト追加」を選択する。
サイトを自分の好きなキーワードで検索してもいいし、
カテゴリー検索もできます。

top



2)検索結果より、気に入ったサイトの右の「+」を押す

top



それでサイトフォローされ、「フォロー中」に一覧で表示されます。

top



3)「ホーム」にフォローしたサイトの最新記事が表示されるようになります。




以上です。




いわゆる、アメブロのフォローフィード、RSSフィードの管理アプリケーションと同じと思ってもらえばよいかと。



アプリ画面、操作ともに非常にシンプルなのが好感触であり、
私のようなミジンコの半分程度の脳みその人間でも速攻で使えるようになりました!



一方、惜しむらくは
「ゲームレビュー」で登録されているサイトさんの多くがすでに更新を停止してしまっている、という点。これではせっかくのアプリの力も半減してしまいます。
(あくまで「ゲームレビュー」で検索した場合で、他の検索は判りません)




ということで、
今回はスマホアプリ「ブログみる」の紹介でしたが、
私が言いたいことは、



みなさん、もっとブログをやればいいじゃない!
個人サイトを作ればいいじゃない!


top


そして当サイトとリンクを結んじゃえばいいじゃない!



今回は以上。



(個人サイトについては、googleなどで検索しても、個人サイトの作り方などの『情報』は出るのだけど、個人がつくる個人サイト自体はそう出ないんだよな〜。個人サイトが見つけられないのです。ネット検索においても、『情報』ばかりが上位に出て、個人の発信とか熱い想いは下に埋もれてしまう今の時代。埋もれているだけなのか?それとも、やはり個人サイトはほとんどなくなってしまったのか・・・?個人サイトを知っている方、個人サイトのうまい見つけ方を知っている方が居たら教えていただけたら。)





こんにちは、管理人のartoです。


表題の件、
ある程度理解していましたが、
本「神様からのお便り」(著:矢作直樹)を読んでいて、
端的に書かれていたので、あらためて書いておきましょう。

top


世界のほとんどの国 = 「ウシハク」

王様や統治者が国民の上に君臨し、
統治者:国民 = 「支配者:被支配者」に分離して統治される



一方、日本は、

日本 = 「シラス」

天皇陛下、皇室が
日本の神々と国民の間の「仲介役」となり、
一つに調和して力を合わせていくシステム。
そこに、支配:被支配の関係性はない。


この本で、矢作先生は、
「もし海外の人に『日本とはどんな国ですか?』と尋ねられたら、『天皇のしらす国』と答えるのが一番適切でしょう
と書かれています。




日本が誇る独自性。天皇のしらす国。




「なんだ、そんなことかよ・・・」
「そんなことより、今の経済どうにかしてよ・・・」
「こんな日本のどこか素晴らしいんだよ・・・」

とおっしゃる方がいるかもしれませんが、


これが本当に実感できれば、
日本に生まれたことがどんなにありがたいことか解ると思うし、
「そんな日本がこれからも続くように守っていきたい」と日本人なら思うようになるはずです。




(※ただし、現政権が日本にとってよくないことは除く)




いやー、ありがたいものです。





最近はレビューばかり書いているので、レビューの冒頭を管理人の近況、思うことスペースにしようと考えているのだけど、 たまにはこちらに日記的なことを。



私の好きなこと、
メインはゲーム+ゲームレビュー、フットサル、スロ(今はゲーセンで楽しむレベル)だが、それ以外のサブ的なものもいくつかあり、
その中に「カフェ読書」がある。


これは2012年くらいに本をよく読むようになってから
知らぬ内にやり始めた趣味であり、もう11年くらいの長いものになっている。



カフェのドリンクが好きというより、
快適な空間が好きなんですね〜。
そこでの読書や
ふと思ったことを「人生ノート」に書くことが
一種の瞑想状態、心の清涼剤になっているところがある。


(これは私がつけている人生のメモ・日記帳。166まできました)
top


昔は、ニューヨーカーズカフェ、サンマルク、スタバ、クリエ、コメダ、ルノアールなど、「都内快適なカフェはどこか!?」を探して色んなところに行ってたが、
ここ3年はほぼ「エクセルシオールカフェ」一択。
中でも神田店、秋葉原店がとても多い。


top

top


昨日はエクセルシオール秋葉原ダイビル店。
エクセルは都内カフェでもめずらしく、
「席のスペースを広く確保してるお店が多い」のが好む理由である。


カフェ読書はいつまで続くだろうか・・・?
自分はまだまだ止められませんなぁ〜。





これは自身の体験、コンビ二の加工食品や白米握り一つ食べただけでも大きく変わるのを体験してきたし、
本「久司道夫 マクロビオティックが幸福をつくる」や「クスリをいっさい使わないで病気を治す本」に出てくる「マッカリソンの実験」をみても頭で理解できる。
(このあたりの詳細は 少食菜食のすすめにも書いてきた)



人は、食べたものによって大きく変化する。
良い方にも悪い方にも。
食べたものによって思考や心がおかしくなる。
霊的に言えば「魔」に入られたりする。



今は特におかしな事件が多発しているでしょう?
頭を「魔」に乗っ取られてるといえます。



貴方が日々健康で、
楽しくゲームやゲームブログを見たりやったりしたいのであれば、
食べるものに注意すること。
周りの人が食べるものも注視すること。



それほど「何を食べるか」は大事なんです。





なにがきっかけか忘れたのだけど、
ひょんなことから、
昨日ゲームショップ「スーパーポテト」のことを知り、
そのまま秋葉原のお店へ行ってきました!


top


まさか秋葉原にこんなゲームショップがあるなんて・・・。
15年くらい秋葉原に行ってるけど
いままで知らなかった・・・。/(^o^)\


中は狭いながらも、
ファミコン〜PS3までのレトロゲーム、レトロ機種を取り扱っていて、 その量がかなり凄い!
自分が知ってる販売店の中では一番じゃないかな?
普通の店で見ることのできない
レアソフトが所狭しと置いてありました。


ファミコン、ゲームボーイソフトの量に驚いたとともに、陳列の仕方など、「レトロゲームへの愛」が感じられました。


ゲームオタクでありゲーマー、ゲームレビュアーの私にとって、このお店の中を見るだけで興奮したなぁ〜。



都内、いえ、都外の方でも
ゲーマーなら一見の価値あり!
ぜひ行ってみてください〜。





ふと我流でレイキ的なことを始めたきっかけで、
母の肩もみを始めて1年から1年半。


これは家族間のエネルギー交流が強まるし、
お互い身体の触れ合いでリラックスできるし、
お手軽な親孝行としてもオススメ!


今日、肩もみで
老いてきた母の腕を見ていたら、
これまで女手ひとつで育ててくれたこと、
それに対する感謝、

泣きたくなるくらいの感謝とありがたさが浮かんできた・・・。




ありがとう、母さん・・・



top




そしてこれからもありがとう。よろしく。




みなさんも、母や父の肩もみをすれば、
石川啄木の
「たはむれに 母を背負ひて そのあまり
軽きに泣きて 三歩あゆまず」

のような心境になるのは必至!



大切な大切な母、父、家族という存在・・・。
いつまで現世界で一緒に居られるかは判りません!
ぜひ意地を張らず、
「たまには肩でももんであげるよ」
とチャレンジしていきましょう!!






「ボクサーパンツ:
きつい下着を穿く男性に精子減少が見られます。
ピチピチのジーンズもダメ。睾丸が体に密着し、体温と一緒になるからです。下半身はクールでいこう。」

(本「新装版 3日食べなきゃ、7割治る!」P.163より)



へぇ〜〜、そうなんやーー。
ずっとユニクロのボクサーブリーフはいとったわ。
少しトランクス意識しよっと。

top





例えば、早朝に公園を散歩している時、
家の周りを掃除している時、
仕事場など、いつでもどこでもいい。


「おはようございまーす」
「こんにちはー」
と挨拶をするだけで、
相手は元気になる。


実は挨拶を与えた方も
還るエネルギーの循環で
元気になる。お互い元気になるのである。


なので、
挨拶をしてくれる方というのは、
それだけで世界に貢献しているんですね。


日本に住むみなさん、
ぜひ、挨拶をしていきましょう!
それだけで世界に貢献できます。


無理にやる必要はありません。
自分に無理のない時、余裕がある時、
タイミングが合った時のみでよいのです。



※ポイントとしては、
「相手の按配を観てあげる」こと。


人には、
・調子が悪く挨拶したくない時
もありますし、
・心、エゴの曇りが大きく怖れが強い時
は挨拶する気になれないと思います。
(その気持ちもわかります)


相手をみて無理そうなら、
無理に挨拶しないのも「相手への配慮」かと思います。


それを踏まえ、みなさん
どんどん挨拶をしていきましょう!


おはよう!
ハロー!
ごきげんよう!
こんにち○こ!





当サイトへ訪問してくれたみなさん、こんにちは!
管理人 兼 ゲームレビュアーのartoです。


前回の骨折の件、
先月末に手術をして、
ついこの前、ギブスが取れました。
まだ右腕の可動は全然ですが、
キーボードは何とか両手で打てるようになりました!



これだけでホントありがたい・・・(;_;)



そんな訳で、
HPも少しずつ再開していけたらと思っております。
ということで一つ更新。



ギブス生活の間、
病院に通う以外、
家で動かず何もしない時間が多かったのです。
(×何もしない ⇒ ○何もできない)



多くは寝て療養している。
そのような生活を長い間続けていたためか、


・生きる気力の低下
・鬱々
・絶望感



といった精神的不調になりました。
言葉にすると↑だけで終わりますけど、
結構ヤバイ状態の時もあったのです。



ところが、
ギブスが取れて両手を自然にして
歩いてみたら、


急激に精神が回復してきた!


ことがありました。



本「不食という生き方」にも、
「歩くことで不調は解消される」と書いてあります。
身体が動かな過ぎて、
体内エネルギーが淀んでくると
心身が不調になってくるようで、

歩くことでそれが(けっこう簡単に)解消されるようです。
私は今回、「歩くことの偉大さ」を痛感しました!

top


人それぞれ、様々な辛い状況がありますので、
すべての人に効果があるとは言えませんが、
歩くことが出来る方は、
ぜひシンプルな「歩く」ことをオススメします。ではでは。(・ω・)ノ


PS.
ゲームコントローラーも
なんとか使えるようになったので、
ゲームもどんどんやっていきたい






負傷、もとい不肖、
このゲームレビュアーarto、
骨折してしまいました。最悪・・・。
そして表題の「!」がおかしい。そんな勢いないから。(笑)


top



左手一本のタイピングがきつく、
治るまでの約2ヶ月、
更新をほぼお休みします。
当サイトの更新を待ち望む、
全国6億5千万のartoファンの方、大変申し訳ありません。<(_ _)>


私がれびゅー出来ない身体になったら、
ゲーム業界への損失、ひいては
日本国家への大きな損失になるので、
みなさん、私にいろいろ恵んでくれればいいと思うよ。(・ω<)





トップページの→欄にあった
リンクサイトさんの情報を、

top



リンクサイトさんの一覧ページとして
あらたに追加しました!

(↑のメニューから行けます)

top



正確には 「リニューアル」ですね。


以前(2014年頃)は
リンク一覧ページとして
存在していたのですけど、


時が経つにつれ、
リンクのサイトさんが
一つ無くなり、二つ無くなり・・・


「このリンクページも
個人サイトの衰退と共に、
もういらないのかもな・・・」



そんな一抹のさびしさを感じつつ、
メニューから削除→トップの右へ移設
したのです。


(リンクをさせていただいたサイトの方々、
スミマセン。
決して、リンクを勝手に
削除した訳ではないのです)




しかし今、
他サイトさんの構成を見たりして、
「個人サイトにリンク一覧はやっぱり欲しいな〜」
と思い直しまして。


そんなこんなで
個人サイト管理人の方々へ言いたい一言。
「サイト同士でリンクをしていきましょう!」(当サイトとでなくとも)


ふと、そんなことを思った次第。
私も「イイナ!」と思うサイトに出会ったら
リンクを希望していきたいと思います。

(ただ、個人サイトをどうやって見つけるかが問題)





今日はなんとなくつまらない、
不満足な1日で。



17時を過ぎた後、なんだか気落ちしてきて。



ふと、 日記(過去ログ) をぼぅーと見返していたのだが。



2013年6月10日の日記 (見た目と心、どちらが大事?)
2013年6月13日の日記 (天使を悪魔に変えてみる)
2013年6月17日の日記 (サッカー 日本対ブラジル(コンフェデレーションズカップ2013))
2013年6月19日の日記 (ストレスが溜まってくると・・・)





・・・・・・




バカなこと書いてるな〜〜!自分!(笑)



一体、このバカさ加減は何処へいってしまったのか・・・?
エロゲを止めてしまったからなのか?
スピに傾倒し過ぎてたからなのか?
この頃の自分が少し羨ましく感じつつ・・・。


ともあれ、
自分の日記で自分が癒される日がくるとは
思いませんでした・・・。


PS.
日記、書いてて良かったなって。
「くだらないこと」「取るに足らないこと」を書くというのが 意外に大事だったりするのかもしれませんね。





みなさん、おはようございます。
当サイト管理人のartoです。


今年4/5に
当サイトを開設してから13年が経ちました。
2010年に軽い好奇心で始めて、
「まあ1〜2年で終了するだろう」
という気持ちでやっていましたが、
まさか13年後もやってるとはね。(笑)



これもみなさんのおかげであり、
みなさんへ感謝を示すとともに、
これからも、
自分のペースでやっていく所存であります。( ・ω・ )ゞ
(いつまで続くかは謎です)



ふと、振り返って思ったのが、
当サイトは更新履歴をすべて記録していないので、
「13年続けているのか、実際判らないな」と。
「ホントに13年もやってるのかよ?artoの偽装なんじゃねーか?」 と思う方が出てくるかもしれないな、と。



唯一、
日記(過去ログ)
13年の履歴になっている面がありますが、
この際なので、
トップページの変遷を振り返ります。



2010年HP開設当時

top


まだHTMLもCSSも解らない頃。
(今も解ってないですけど 笑)
yahooジオシティーズが提供しているテンプレートをそのまま使ったものです。


この開設時に込めたコンセプト
「心が揺さぶられた時に書く」
「ハートの奮えを大切にする」

は今も変わらず大事にしたいと思っています。



2014年

top


大体、この頃に
今のレイアウトの土台が完成ですね。
メニュー項目が今と比べると少なめです。
この頃、ゲーム 「媚肉の香り」 をやっていたようですね。(笑)
アレはいいゲームだったなぁ〜。



2019年HP移行時

top


yahooジオがサービスを終了するとのことで、
サイトをyahoo → ロリポップへ移行した時のものです。
この頃はゲームレビューから
「少食」「唄」「スピリチュアル」
の方面へ傾倒していった時期。
そんな中でも、
「殻ノ少女」「朽木冬子」への思い入れをトップに表現してました。



2021年

top


2021年ともなると、
もう今と変わりがないですね。
2020年からコロナ禍という混迷を極めた世界になり、
これまで以上にスピリチュアル方面の記事に傾き、
トップでも「スピリチュアル系HP」をアピールし出しました。(笑)
2022年には再び、ゲームレビューに力を入れたサイトへ回帰しております。




・・・・・・




と、いうことで、
トップページの軌跡は以上です。
いかがだったでしょうか?


(ホントはもっと変遷してきたのですが、
PC内に残っているバックアップが
上記のみでした・・・)



こうやって振り返ると、
当初はゲーム系として始めましたが、
「予想外にメニューが増えたな〜」と。
今後も予期せぬコンテンツを入れたくなるかもしれませんね。



しかし、メインはやはり
「ゲームレビュー」
をしていきたい、伸ばしていきたいな、
と。
過去の名作、今の新作、
やりたい作品が腐るほどあるのです。



14年目に突入した当サイト。
これからどんな変遷を辿るのか?
いつまで続くのか?

今の私としましては、今後も
「ハートの揺さぶり」
「ゲームへの情熱」

を大事にして、
見てくれる方がたとえ1人になろうとも
HPを書いていきたいと思っております!
ではでは!(^O^)/

top


PS1.
「13年やってる割にレビューが少な・・・」
それは言わない約束よ。(笑)
途中、ゲームから離れた時期があったのと、
一般ゲームレビューを始めたのは最近というのもありまして。
これから少しずつ、です。


PS2.
私は当サイトを基本、PCから閲覧、編集していて
特に不便がないのですけど、
今の時代はスマホが主流。
当サイトがモバイルフレンドリーでないため、
スマホのみなさんに少し不便をかけ、
申し訳ない気持ちがあります。。。


スマホからでも
なるべく問題なく見えるように
意識しておりますので、
どうかご了承くださいませ。<(_ _)>








当サイトへ訪問してくれたみなさん、
こんにちは、管理人のartoです。



これは数年前にも同じことを書いた気がしますが。



ブログやサイトを運営している管理人というのは、
もちろん、自身が
「書きたい!」「表現したい!」
という
内から湧き出るエネルギーによって
記事を書いている、顕現していると思うのですけど、



時に、
「見てくれる人はいるのだろうか・・・?」
「大して居るか判らないのに、サイトをやっていく意味はあるのだろうか・・・?」

などという、
エゴ的エネルギー、邪なエネルギーに苛まれることがあります。
私は神ではありますが、同時に弱い肉体人間でもあるのです。(大言壮語)




しかし、そんな時に、
Web拍手やコメントをいただいて
湧いてくる気持ち。




「嗚呼、見てくれる人が居る・・・」
「少しでも見てくれる人が居ることのありがたさよ!」





これは格別です。
ハートが奮え、ハートからエネルギーが湧いてくるのです。


拍手をくれる方々、
コメントをくれる方々、


いつもありがとうございます。<(_ _)>
今回、言っておきたいことであります。




ハートが奮えたついでに、これも言っておきたい。




■夢、願い


ゲームレビュアーになりたい!
(→に書いてあるように、もうなっているけど)



具体的には、



もっとバリバリ!ゲームをやる環境で、バリバリ!レビューを書いて、ゲームレビュアーで生活したい!



他にも願いが100万個ほどありますが、
紙面の関係で、
本日はこの辺にしておきます。

12/30上野恩賜公園



PS.
昨今はインスタ、youtube時代。
ブログや個人サイトは衰退の一途。
見てくれる方は大きく減少し、
運営管理人の方々は悩み悩みやっている人が多いかもしれません。
その気持ち、私もよく解ります。
個人サイト運営者たち、ファイトッ!(二次元萌えキャラのテンションで)






みなさん、
明けましておめでとうございます。
今年も私と、当サイトを
よろしくお願いいたします。<(_ _)>




と、
一応形式的に挨拶しましたが、
今年は不思議と
「年が明けた感」がないんですよね。
12月22日の冬至の方が、
新たな感じがありました。



これからは、
そのあたりも
個人の自由、その時々の自由と
なっていくのかもしれませんね。




■2023年とこれから意識したいこと


年初めということで、
↑のこと、尚且つ、
みなさんにオススメしたいこと
を書いておきます。



1.楽に楽に
⇒ 楽な方向楽な方向へ、気持ちいいレベルで



今後はますます
五次元と三次元が分かれていきますので、
五次元へ行きたい方は、
生活のあらゆる場面で
↑を意識することをオススメします。



2.自分の求めるモノ、望むモノに妥協しない


これの大事なポイントとしては、



1)求めるモノが来た機会を見逃しても、
そのチャンスは何度でも来る
何度もやってくる!

ということ。



そして、



2)後から来るモノほど、
自分にとってより善いモノが来る!

ということ。



自身の体感からするとそうです。



つまり、



焦ったり、
急いだりする必要は一切!ない
ということ。


(※これは、宇宙とか、大いなる神という存在は、常に私たちに「より善いモノ」を与えようとしてくれているから、なんですね。そのような慈悲に溢れた存在ということです)



安心して、
楽に、のんびり、自分のペースでやってください。

12/30上野恩賜公園



2023年年初めとして、
みなさんに上記をオススメしておきます。



ではでは、2023年
私とみなさんにとって、
より善い年、より最高の年になりますよう




と、いうより、




より善い年、より最高の年になると思います。
断定系で書いときます。

(↑の文を見て、拒否が浮かばない方は、言うことありません!)



では、あたらめて
今年もよろしくお願いいたします。<(_ _)>



 Copyright (c) 2010 - 2013 www.arto-lucy.net All Rights Reserved.    DIARY レイアウトVer3.0(2013年5月より使用)
・日記インデックス    ・ゲームレビュー(一般)    ・ゲームレビュー(ノベル)    ・ゲーム音楽    ・トップページ